Menu

南房総 寺 永代供養 合祀墓 真言宗智山派の寺院 金剛院

Home
南房総 寺 永代供養 合祀墓 真言宗智山派の寺院 金剛院

ご訪問誠にありがとうございます。千葉の南房総にあります金剛院です。 当院は真言宗智山派の寺院で、JR内房線千歳駅そばにあります。 天禄(970年)の頃、僧元真が建立したと伝えられています。

ごあいさつ

ご訪問誠にありがとうございます。千葉の南房総にあります金剛院です。
当院は真言宗智山派の寺院で、JR内房線千歳駅そばにあります。
天禄(970年)の頃、僧元真が建立したと伝えられています。

境内には多くのカワズザクラが植えられており、2月中旬から花見の名所として賑わいます。
豊かな自然に囲まれた当院へ是非お越しになって下さい。
心よりお待ち申し上げております。

金剛院からのお知らせ

2016/02/01

ホームページをリニューアル致しました。
今後とも金剛院を宜しくお願い致します。

永代供養墓

真言宗とは

金剛院の由来

金剛院日記

2016/02/01 境内のカワズザクラ

今年は、例年になく早くカワズザクラのつぼみがふくらみ始めています。
 カワズザクラはソメイソシノとは違い、毎年2月中旬から咲き始め、3月中旬まで約1ヶ月近く咲き続ける、早咲きの桜です。
 桜の花の色は、毎年微妙に違います。濃いピンクの年もあれば、薄いピンクの年もあります。暖冬の今年は、どんな色の花になるのか楽しみです。
 花が咲いている期間も、年によって違います。花びらは咲き始めの濃い色から、薄い色に変わっていき、散っていきます。
 今、枝に一杯ついているツボミが日ごとに膨らんでいっています。大きなツボミの先に見えるピンクが、どんどん大きくなっていきます。2月中旬には、満開になることでしょう。

ページの先頭へ