南房総 寺 永代供養 合祀墓 真言宗智山派の寺院 金剛院

南房総 | 寺 | 真言宗 智山派 | 墓 | 合祀墓 | 桜の綺麗なお寺 金剛院

永代供養について

  • 永代供養墓(合祀墓)のご案内

    金剛院の永代供養墓(合祀墓)は「阿字の墓」です。

弘法大師空海が詠まれた和歌です。
「阿字」とは、宇宙の中心仏・大日如来のことで、「阿字のふる里」とは、仏様の世界です。
私たちは、仏様の世界で生まれ、死ぬとまた、仏様の世界に還るという意味の歌です。
人が生まれ、亡くなって還る場所のお墓として、「阿字の墓」と名付けました。

近年、核家族化・少子化、また複雑な家庭の事情などにより、墓所を持たれないご家族が増えてまいりました。
・将来、お墓を守ってくれる後継者がいない
・子供がいないので、自分たち夫婦だけの墓があればよい
・縁者のご遺骨を一霊だけ埋葬したい
・墓じまいを考えている

このようなご要望にお応えし、皆様の供養する心のお役にたてるよう、当院が責任を持ってご供養致します。
宗旨・宗派は問いません。納骨希望者の方は、お気軽にご相談下さい。

金剛院 TEL:0470-44-2941
  • 十三仏について

    永代供養墓(合祀墓)の隣に十三仏の像が安置されています。永代供養墓に祀られた仏様と、墓地に埋葬されている仏様を導いて頂いています。
    十三仏とは、亡くなった方を初七日忌から三十三回忌まで導いて下さる十三の仏様のことです。
    初七日忌の不動明王に始まって、釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩、地蔵菩薩、彌勒菩薩、七七日忌薬師如来、百日忌観世音菩薩、一周忌勢至菩薩、3回忌阿弥陀如来、7回忌阿閦如来、13~27回忌大日如来、33回忌虚空藏菩薩です。

  • 永代供養墓 「阿字の墓」

  • 十三仏